re:base001 南風呂ベース

2011  京都市左京区 住宅改修  設計監理



京都の不動産屋さんと家具屋さんのコラボレーションプロジェクト。リノベーションの新しい地平を切り開きたいと町家を改修しました。

目指すは「ほうろうのような家」時間とともに味わいが出るという意味です。

内部は木毛セメント板を使った迫力ある空間とし、置き家具を選ばない力強さを持たせました。



3mのキッチンとそれにあわせて作ったテーブル。

















洗面所の鏡はアンティークのキャビネットを加工して取り付け。



タイトルにある「南風呂」は南の庭に面した開放的な浴室。ここから直接デッキ張りの庭に出ることができます。





二階の壁には何やらかわいい模様。これは新しい壁に既存の梁が飛び出しているため。



外部は既存の波板と新しく作った木製サッシ。





特注色の電灯。



このポストも特注色。





ごはんができましたよ〜!!

 

>>>京都の家具屋 フィンガーマークス

>>>京都の不動産屋 ハチセ

 

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です