favorites

平山日用品店

京都の宇治にある工房でその家具はつくられます。
ひとつひとつ丁寧に材料を吟味し、使う人を想像して、その人の人生と付き添うような道具をと。
しっかりとした構造や工夫を凝らした作り方、世相にながされないデザインなど、私たちの共感するところが多く、
弊社のテーブルも平山さんに作ってもらいました。


「家具は毎日使う日用品だからこそ、一生かけてより美しく、
より愛着の持てるものに成長し続けるものでなければならないと考えています。
経年変化が楽しめる無垢の木と、「機能から生まれる形」を大切にした飽きのこないデザインによって、
永く使い続けられる家具を作り続けていくことを目指しています。

また、家具と調和するヨーロッパや日本の雑貨も販売しております。
永い時を超えて、現在まで大切にされてきたアンティーク品を中心に、作家の作品も取り扱っています。

私達のご提案する「日用品」が、みなさまの暮らしに彩りを添え、
ともに歳を重ねていくことを願っております。」
平山日用品店 平山和彦・真喜子

 

東京ではなかなか見ることができない家具ですが、タンタブルを東京ショールームとしてご覧いただけるようにいたしました。
是非、タンタブルまでお越しいただき平山さんの家具の魅力を感じてみてください。

展示品
・まるあしテーーブル(エクステンション)
 W1500-2000D900H680 ブラックチェリー

・ペケチェア
 W460D510H725 ナラ

・ボウチェア
 W450D470H690 ブラックウォールナット

>>平山日用品店

>>東京ショールーム(タンタブル内)のご予約はこちら

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です