blog

むらづくり

このほど、以前から関わらせていただいている福井県坂井市の竹田地区が、「第58回農林水産祭むらづくり部門」で内閣総理大臣賞を受賞したとのこと!農林漁業分野での国内最高峰の表彰とされる栄誉あるものです。

5年前のプロポーザルコンペから始まり、廃校になった小中学校を改修した農山村体験宿泊施設「ちくちくぼんぼん」、使われなくなった保育園を改修して『公共の』地産地消レストランとした「ラクラルテ」、古民家空き家を改修したシェアハウス「さわや」と、どれもリノベーションの計画として村にどっぷりと入り込みながら設計させていただきました。建築のデザインが豊かなむらづくりにつながることを信じて、竹田地区の方々や坂井市の方々に助けられながらやってきたことが浸透し、むらづくりの一部として認められたのかなと感じます。建築単体の賞をとっても実際につかう人たちが本当に喜びを感じていない箱物が多くあるなか、このような評価はうれしいことです。

これからも長い時間の中で使い続けられる建築のデザインをめざして歩んでいきたいと思います。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です